アート技研工業トップページ > アート技研工業について

アート技研工業について

庇マートとして
私共アート技研工業は名の通り芸術・技術・研究を積み重ね、 あらゆる建築物、建造物に合ったご提案をしてまいります。 当社オリジナル商品(庇、装飾金物、面格子等)は 一般住宅からマンション、ビル、公共施設等に至るまで幅広くご愛用頂いております。
さらに進化を遂げる今、当社はこれまで長年培ってきた経験とノウハウを存分に発揮し 社員一丸となりユーザーニーズにお応えしていきます。
今後とも皆様の変わらぬご愛顧を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。


沿革
1970年 12月 平和サッシ産業株式会社設立
神鋼、ファミリカエース、大阪アルミ、ダイアサッシ、
昭和コーニアストアフロント代理店。
ハト印面格子、手すり、網戸製造販売をする。
1983年11月 株式会社アート技研工業と社名変更。
1984年 6月 装飾メタル(アートメタル)開発販売。
1987年 2月 特許No.1903905号クロス格子開発販売。
1996年10月 アルミ型材、板曲庇「アルバイザー」開発販売。
1997年10月 ポリカガラリ目隠しPAT.P「フレッシュガード」開発販売。
1997年1月 大阪営業所を開設。
2001年 1月 中国富達法蘭天津有限公司30,000,000円投資。
アルミ装飾鍛造品「ロートアルミ」を業界で初めて商品化。 及び製造販売。
2002年 3月 中国無錫市にロートアルミ、ロートアイアン制作。
塗装工場の設立。
2002年 3月 東京営業所を開設。
2002年 5月 ロートアイアン・ロートアルミ装飾金物開発販売。
2003年 7月 アルバイザー板曲げ庇AMA・AMFタイプ新発売。
2007年 9月 アルミハニカム庇、ガラス庇を販売する。
2008年 3月 本社に焼付塗装工場を新設稼動する。
2008年 9月 アルミハニカム複合材庇FLAT Visorを開発販売する。

PAGE TOP